ストレスから逃げる!

【ストレスから逃げる!】

こんにちは🌞

最近は更年期世代の方々を施術する事が増えてきました!

分かりやすく、発汗、ホットフラッシュ、手足の冷えや火照り、不眠などが出る方と、全く症状がなく過ごして来たのに一定の周期で倒れこむ程の不調が訪れる方。

共通している事がいくつかあります。

ストレスから逃げている!!

どういう事かというと、自分の本当の気持ちや考えに蓋をして、気づかないフリをするというものです。

更年期で悩まれる方の多くは、「いい人」です。いつも、自分の事は後回しにアンテナを常にたて、気配りができる方。思った事を飲み込み、我慢が上手なんです。

だから、ちょっとしたストレスなんかは、受け流すのではなく、飲み込んでしまう。「イライラする!ムカつく!なんか嫌い」と紙に書いて丸めて飲み込んじゃう。誰にも気づかれないように。

側からみたら、いつもニコニコしてるし、愚痴はこぼさないし、頑張り屋さんで、誰かのために朝から晩まで働いているそんな感じです。

感情は身体のスクリーンに表れていると私は思っています。

あの時の不調の原因は何だったのだろう?

施術前のカウンセリングで、ぽろりと溢れる「私の一番つらい、自分でも目を背けてきたストレスの原因を見つけて欲しい!」そんな思いが、キーワードとして出てきます。

どんどんと、掘り下げて伺うと見えてきた、玉ねぎの皮を一枚ずつ向いて出てきたもの。

本当の気持ちが分かると、なんだか身体から力が抜けてきます。

トリートメントで、さらに強張りをとっていくと、ピュアな自分を取り戻した、そんな感覚になりますよ。

最初は心の鍵をぎっしりと何重にもかけていた方が、身体がほぐれる事で心の扉がすこーしずつ開いていくのです。

あなたを苦しめているのは、ほかの誰かではなく、あなた自身である事。

ストレスの原因と向き合ってみる。自分の気持ちに正直になる。

なかなか難しいけれど、そんなふうに過ごしてもらえたらと思います。

Kaoru

関連記事

  1. 女性ホルモン講座②

  2. 更年期講座!私らしく生きる

  3. 生理前に無性に甘いものが食べたくなる

  4. 気付きと癒し

  5. PMS

  6. 地域の包括的ケアをしたい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。